お箸の練習曲「おはしは ずっと おともだち」

お箸の練習曲「おはしは ずっと おともだち」は、横浜市 SDGs biz サポート補助金で制作致しました。
ピアノバージョンは、保育園・幼稚園・こども園等で保育士の方々に使って頂けるよう、
和楽器バージョンは、子ども達に日本の音を感じて欲しいと願って作らせて頂きました。

歌詞:

おはしでたべよう♪
たのしくたべよう♪
おはしのれんしゅう はじめよう♪

さいしょはいっぽんでれんしゅうよ
えんぴつみたいにもってみよう
のばして まげて
のばして まげて
すうじのいちがかけたかな

にほんのさきをくっつけて
とりのくちばしつくりましょう
のばして まげて
のばして まげて
ぴよぴよ ちゅんちゅん
できたかな

うごいているのは うえのはし
じっとしている したのはし
のばして まげて
のばして まげて
パクパク もぐもぐ
できたかな

おはしで たべよう
おいしく たべよう
おはしはずっと おともだち♪

音楽制作・協力

「おはしは ずっと おともだち」

【横浜市 SDGs biz サポート補助金 事業】

作詞:みんなのお箸プロジェクト
作曲:吉野真紀子
編曲:菊地慶太

◆お箸の練習曲「おはしは ずっと おともだち」ピアノバージョン

下記の「▶」をクリックしてお聞きください。

歌:吉野真紀子
ピアノ:入田直子

歌手:吉野真紀子

吉野真紀子    (Yoshino Makiko)

歌(メゾ・ソプラノ)

武蔵野音楽大学声楽科卒業。藤原歌劇団団員。
第10回全国アンサンブルコンクール最高位、 第25回全国童謡歌唱コンクール銀賞受賞。演奏活動の他、編曲、合唱指導、唱歌、童謡や発声の講座などを行っている。東日本大震災後、被災東北三県で歌の会を開催した他、児童養護施設再建、犯罪被害者支援など音楽による社会的活動にも取り組んでいる。
2015年、東日本大震災の被災地の子供達を招いて日比谷公会堂でコンサートを主催。現在もコンサートの収益金で被災地の子ども支援を続けている。
CD「ふじの山/夕焼小焼」「ア・カペラ童謡21」「組曲・無言館」「母に贈る歌」「海よりも空よりも」「ひらがなの生き方」をリリース。作曲家:加藤由美子氏との童謡講座や新ジャンル「落語オペラ」を上演している。

ピアノ入田直子 width=

入田直子    (Irita Naoko)

ピアノ演奏

武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業。元NHK「おはよう日本」中継リポーター。
NHKで、キャスター・リポーターとして30年。そのうち18年間は、おはよう日本毎週土曜日の中継コーナーを担当し、817箇所から中継。現在は、各種司会、講演などを行う他、志學館大学(鹿児島市)キャリアコーディネーター。50代60代からの働き方・生き方について考え、学びや行動につなげる講座やイベントを開催するNPO法人「ロクマル」理事。ロクマル合唱団指導。音楽活動も行っている。

オリジナルお箸の使い方の歌「おはしはずっとおともだち」ソング収録協力

◆お箸の練習曲「おはしは ずっと おともだち」和楽器バージョン

下記の「▶」をクリックしてお聞きください。

歌:戸田遥
演奏:猫勧進
 
猫勧進

歌:戸田遥

戸田遥    (Toda Haruka)

1993年生まれ
昭和音楽大学声楽学科卒業
秋葉隆行、楠木勇有行、Minako mooki Obata、各氏に師事。
2017年より赤猫楽団に参加。
2019年 墨田区選挙管理委員会公式ソング『選挙に行こう!』収録。
老人施設、神社等で活動中。

澤田勝邦

澤田勝邦

猫勧進リーダー 津軽三味線

専修大学法学部卒
●受賞、1998年津軽三味線全日本金木大会 大條和雄賞、1998年全日本津軽三味線大会 じょんから節実年部門優勝、金木町長賞受賞、1998年あなたが歌う!「日立の樹」アレンジコンテストに入賞(猫勧進)
●豪華客船(飛鳥Ⅱ、にっぽん丸、ぱしふぃっくびーなす)
●プロデュース、1997年1998年津軽三味線の全国コンクールを東京で開催
●テレビ、1995/12、NHK紅白歌合戦、1997/5、NHK歌謡コンサート、等
●大久保津軽三味線教室主宰

菊地慶太

菊地慶太

ピアノ キーボード担当 作曲 編曲

国立音楽大学作曲学科卒業 東京学芸大学大学院修士課程修了(音楽教育専攻) 1991年 澤田勝邦と猫勧進を結成、以降邦楽器における現代的なアプローチ、ポピュラー音楽への可能性を探求し創作活動を意欲的に展開。現代音楽、ポピュラー音楽から歌謡曲まで広範なテリトリーを持つ。
【活動】教育活動として和楽器アンサンブル『猫勧進』にてわかりやすく親しみのあるレクチャーは好評。『くれなゐ楽団』では毎年高品質な無料コンサートを行う。人道的活動として『赤猫楽団』にて老人ホーム等で毎月演奏を続けている。
【主要作品】墨田区立梅若小学校校歌、豪華客船「にっぽん丸音頭」他多数

酒井悦子

酒井悦子    (Mikoto Abe)

昭和女子大学・京都芸術大学芸術学部卒 生田流箏曲家 沢井忠夫、沢井一恵、石垣清美に師事
●サッチャー元首相来日歓迎レセプション、ダイアナ妃来日記念演奏、ブータン国王夫婦来日記念昼食会での演奏 東宝映画-ゴジラ対デストロイア(1995年)出演
●伝統芸能コーディネーターとして企画、演出をてがける。また、礼法、箸文化講演等でも活躍。江戸東京博物館歴史民俗班に在籍。老友新聞毎月連載。
●猫勧進・くれなゐ楽団・赤猫楽団参加。
『美しい人を作る“和”の所作』『美しい所作とマナー入門』など著作多数

清野樹盟

清野樹盟    (Mikoto Abe)

尺八

東京藝術大学音楽学部邦楽科(琴古流尺八専攻)人間国宝 山口五郎氏に師事
8歳より琴古流尺八を始める。1985年 北海道三曲コンクール児童の部第二位。1986年<第一回ソビエト少年少女モスクワ日本祭>に参加レニングラードにて演奏。同年 NHK-TV“赤い靴コンサート”出演。1987年北海道三曲コンクール尺八の部第一位。平成3年札幌ユニバーシアード冬季大会「日本の伝統美」選抜チーム参加出演。千葉県文化使節団として<千葉市・天津市友好都市提携10周年記念>及び<千葉市・呉江市友好都市提携記念>に参加、中国天津市・呉江市にて演奏。1999年 NHK教育テレビ<トゥトゥアンサンブル>に出演。カタールにて演奏。2000年 中国大連にて演奏。
清野樹盟尺八独演会その1を開催、現在竹村皓盟氏に師事尺八琴古流“竹盟会”“皓盟会”所属・日本三曲会、千葉県三曲協会所属 NHK文化センター(ユーカリが丘教室、千葉教室)尺八講師  尺八“竹樹会”主宰

菅原光朗

菅原光朗    (Mikoto Abe)

和太鼓

東京都多摩市出身、生後まもなく、愛宕太鼓鼓友会にて和太鼓を始める。
●2005年、東京新聞主催、東京国際和太鼓コンテスト、大太鼓一人打ち部門で三年連続優秀賞を獲得
●2006年12月、NGO、ピースアーティスト称号を授与
和太鼓界の先駆者、林英哲氏との共演や、吉幾三、川中美幸、香西かおり、など著名人との共演多数
●飛鳥Ⅱ、にっぽん丸、ぱしふぃっくびーなすにて毎年メインショーを務める
●2005年8月、台湾ツアーの模様は、世界へ向け、100局以上のネットワークでテレビ放送された
●愛・地球博、ジャパンウイークでは、自からが作曲した、「風の詩」が起用される。
●和太鼓『風鼓』主宰●多摩方面にて和太鼓教室を開催●リサイタル「道しるべ」を毎年開催。