【SDGsへの取り組み】

SDGsとは、2015年の国連総会において採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、17のグローバル目標と169のターゲット(達成基準)が策定されました。

SDGsとは、2015年の国連総会において採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、17のグローバル目標と169のターゲット(達成基準)が策定されました。私達は、2018年の設立当初よりSDGs達成に向けた取り組みをしています。始まりは、横浜市で桜の名所とされる大岡川の桜が老木化し、伐採した木で何か作れないかという話から始まりました。桜の木の寿命は、約70年とも言われ、大岡川の桜だけでなく、全国で第二次世界大戦からの復興や東京オリンピックに合わせて植えられたものが多く、多くの桜の名所と呼ばれる地域でも深刻な時期が来ていることを知り、私たちの目を楽しませてくれた桜に敬意を表し、役目を終えた桜の3R(Reduce・Reuse・Recycle)の活動として皿・箸・箸置き・花瓶・スモークチップ等の作品作りから始まりました。

木材の有効利用を通して失われた循環を取り戻す活動とともに、箸という日常生活に不可欠な日本の文化の再発見・箸作り体験を通じて環境・社会・経済の複合的なコンテンツをご提供することへと発展してきました。

横浜市SDGs biz サポート補助金 交付団体です

私たち「みんなのお箸プロジェクト」は、横浜市 SDGs biz サポート補助金交付団体に選ばれ、補助金を頂き横浜市のSDGs未来都市計画の活動をしております。
横浜市未来都市SDGs補助金交付団体