高齢者向けグループホーム、自治会、シニアクラブなどに向けて

加齢に伴って手指の筋力が落ちてきてからも、

お箸を使い続けていただけるための「お箸の選び方」などの出張講習をしています。

認知症予防のためにも、

食事を楽しくいただくためにも

いつまでもお箸で食べれられるように=「箸年齢」を伸ばしていきましょう。

箸の語源や歴史といった「箸学」についてもお話させていただきます。

 

実施実績および事例

2018年9月17日敬老の日に大和市市立図書館様よりのご依頼で「箸と和食で健康長寿」と題して講習をさせて頂きました。

箸の語源や歴史といった「箸学」から加齢に伴う体力低下で箸が持てなくなることの予防策や
最期まっで箸で食事をすることの大切さなどを話させて頂きました。

高齢者向けお箸の出張講座 実施実績一覧はこちら